入社を予定している方へ

(このページは、外苑スタジオ入社の決定された方に向けたページです。)


 

現在、入社を控える方には、

当サイト内の「スタッフページ」にある

写真はブレても、自分はブレるな!」を

お読みいただくべくご案内をしています。

 

入社後スムーズにスタジオの仕事に慣れるためにも、

ご一読頂くことをおススメします。

 

ご覧頂くためのパスワードにつきましては、

お気軽にスタジオへお問合せください。

 


 

入社を控えるみなさんへ

 

まずは、この業界に飛び込むための様々な入口として、

また数あるスタジオのから「外苑スタジオ」を

お選び頂きありがとうございました。

 

あなたのこの選択が、将来自分の過去を振り返った時に

心から良かったと思えるように、

私たちは最善の努力をしていくつもりです。

 

でも、一番大切なことは、

「外苑スタジオ」があなたに何をしてくれるかではく、

ここでの経験を活かしてあなた自身が能動的に

自分の進むべき方向を創りだしていくことだということを

忘れないでください。

 

あなたがフォトグラファーになれるか否かは、

まさしくそこのところにあるのです。

 

外苑スタジオには多くの先輩方の成功例があります。

しかし、あなたの成功例は

あなた自身で創っていかなければなりません。

 

外苑スタジオは、あなたのこれからを応援し、

あなたの活躍に期待しています。

 

田辺 政一 

 


 

就活と就職、気持ちのシフトチェンジについて

 

皆さんは、これまでの“就活”で、

自分自身のために自分と向き合い、

自分をどう売り込むかということに

エネルギーを使われてきたと思います。

それはあなたが将来フリーのフォトグラファーとして

独立された時と同じ立ち位置です。

しかし、これからしばらくは一社会人として、

また外苑スタジオのチームの一員として、

あなたが属しているチームのためにエネルギーを使うことが、

あなたのキャリアにとっても大切なこととなります。

 

まだ、今のあなたには

撮影の仕事が来ることはないかもしれません。

今のあなたには就きたいフォトグラファーのアシスタントは

務まらないかもしれません。

だからこそあなたは、あなたに必要な成長が

『自分に不足しているものに気付く事』を通してしか

得られないものだということを理解しておくべきなのです。

そしてそれは多くの場合、

『自分が打ち砕かれる経験』を伴うものなのだということを

覚悟しておくべきなのです。

 

入社後、あなたは覚えなくてはならない様々なことの多さに

愕然とするかもしれません。

また、2年先輩の神技のようなスタジオワークに

自信を喪失するかもしれません。

大切なことは、そのような体験から

自分の足りていない現状に気付くことができるからこそ、

進むべき方向が見えてくるということなのです。

 

あなたがその気なら、

『自分が打ち砕かれる経験』を伴った成長から逃げることも可能です。

仮に怖い先輩や厳しいカメラマンがいたとしても、

逃げる人を追ってまであなたを成長させるような

おせっかいな人は誰もいません。

だからこそ、皆さん自身に勇気を持って

成長することに貪欲になってもらいたいのです。

 

学校の勉強だけではプロが育ち難い理由はまさしくここにあります。

これまでは、就職するための活動でした。

これからは、生きていくための活動

“生活”こそがあなたに問われることなのです。

 


 

引っ越しを予定している方へ(住む場所について)

 

住む場所について、スタジオで特定地域のお勧めはしていません。

ただし、スタジオの仕事は時間が不規則になりがちです。

仮に通勤に片道1時間を掛けると、

一日往復2時間を通勤に費やすことになってしまいます。

この2時間を通勤に費やすか、休息を取るか、勉強に使うか。

長い目でみれば、大きな差になってしまうかもしれません。

ただし、スタジオ周辺の家賃相場は可愛げがありません。

また、仕事と休息、

ONとOFFとの気持ちの切り替えという意味では、

ある程度の通勤時間が気分転換に有効だったりします。

詳しくは、スタジオに直接ご相談ください。

 

 


 

引っ越しを予定されている方へ(物件を探すにあたって)

 

一般の人向けの不動産情報サイトや情報誌に掲載されている情報は、

あくまでも最寄駅別の家賃相場比較として

利用されることをお勧めします。

個別物件については、その街の不動産屋さんに直接出向き、

自分の目と足で探されたほうが結果的に後悔は少ないと思います。

ただし、その際の注意として、

 

① ほとんどの不動産屋さんが、「今すぐこの物件を決めないと他の

  人が…」と契約を急かしますが、動じてはいけません。 

② 物件の日当たりをあなたが気にすると「昼間、日の出ている間は

  仕事で居ないから関係ないですよと言う不動産屋さんがいますが、

  気分的にも、湿気的にも大違いです。              

③ 物件の騒音をあなたが気にすると「住めば慣れますよ」と言う不動

  産屋さんがいますが、慣れないものは慣れません。  

 

結局のところ、不動産屋さんからみればあなたは一見さんです。

不動産屋さんがいくら親身になっても

あなたが常連のお客様になってくれることは皆無なのです。

だから、不動産屋さんは、とにかく早く効率よく

お客さんを契約まで持っていくことだけを優先しがちです。

不動産屋さんが悪いという訳ではありませんが、

不動産屋さんのペースに呑まれて、

後で後悔するような物件を契約してしまわないようにご注意ください。

 


入社前に必要な書類について

 

採用通知書、内定証明書、職務内容証明書、収入証明書、

雇用理由書などの書類を必要な方は、スタジオにご連絡ください。

 

 


つづく(不定期更新)